ホストクラブ通いがやめられません

風の噂で元彼がホストになったと聞き元彼が働いているホストクラブに行ってみる事になった

元彼のホスト姿ってどんな感じなんだろうって興味本意で行った。

というのは嘘で私は元彼にまだ未練があった。

元彼と別れた原因は元彼の浮気。

私の後輩と浮気してるのが発覚して問い詰めたら元彼は謝ってきたけど、私は許せなくて別れた。

たぶん元彼が浮気しなければまだ付き合っていたと思う。

結婚したいと思うくらい愛していたから。

元彼のいるホストクラブに入り、きょろきょろと元彼を捜す。

久々の再会だったけど元彼はホスト仕様の外見になっただけであまり変わってないような気がした。

案内してくれたホストがお店の説明を始める。

私が元彼を目で追っていると元彼が私に気づき目を丸くしてこっちに近づいてくる。

元彼が私の卓につき

「久しぶり」と挨拶してくる。

説明していたホストが「お知り合いですか?」と聞いてきたので

「すみません、この人指名で」とホストに言い元彼と話し始める。

元彼は以前にも増して饒舌になっていて「お前の事まだ好きなんだ」とか言ってきたので

「どうせ営業でしょ」と言いながらもまた元彼に気持ちがいってしまうのがわかり、元彼にうまいように乗せられホストクラブ通いがやめられません(^_^;)